一字金輪仏頂尊(一字金輪不動明王)

天台宗 厄除け福寄せ不動明王 東京都杉並区荻窪 立教寺

「一字金輪仏頂尊(一字金輪不動明王)

 仏のなかの最勝最尊の仏を仏頂尊というが、その仏頂尊のなかで最も優れた徳を持つ仏のこと。大日如来を指す。一字とはभ्रूं (bhrūṃ)であり、仏・菩薩のすべての功徳がこの尊に帰するという。金輪は金銀銅鉄の4種の転輪聖王中の最高を表す。この仏を本尊とする修法は、無量の罪障があっても必ず救済され、成仏するという。またこの一字金輪法を修する者がいる500由旬のうちでは、他の修法はすべて効き目がないほどすぐれた功徳がある。『曼荼羅集』『別尊雑記』などに一字金輪曼荼羅を載せる。(『岩波 仏教辞典』より)

目次へ

立教寺について 本尊 寺宝 至福尊天 護符・御守 御祈願・厄除
ご葬儀・ご法要 皆の声 公式キャラクター お問合・お申込 Top